中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

新明工業が名市立工業高にCVTカット教材を贈呈

若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・愛知運輸支局長)は3月27日、名古屋市中川区の名古屋市立工業高等学校で同校に対する自動車技術教材の贈呈式(写真)を行った。同連絡会の活動の一環として平成27年度から教材提供を実施しており、今回は新明工業がCVTカット教材(一機)を贈呈した。同社は昨年度に豊田、刈谷両工業高校に同教材を贈呈しており、今回で3機目となる。また、今年10月には同教材を小牧工業高校と愛整振にも贈呈することとしている。

(全文は整備新聞 令和2年4月10日号:2面に掲載)

JU岐阜組合・岐阜支部が今年も市に車いすなど寄贈前のページ

中部でも新型コロナウイルス感染対策で車検有効期間が伸長に次のページ速報

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・蟹江支部が総会でユーザー対策や会員の親睦など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の蟹江支部(髙橋秀治支部長)はこ…

  2. 整備関係

    愛知の半田支部がエーミング作業テーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の半田支部(芳賀康宜支部…

  3. 整備関係

    愛知会議所・山口真史会長:健全な車社会に向け

    令和六年の新春を迎え、ここに謹んで新年のお喜びを申し上げます。関係の皆…

  4. 整備関係

    未来考える会、行政と意見交換会を開催

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  5. 整備関係

    愛整振・刈谷支部が地元のイベントに参画しマイカー点検教室

    9月から全国一斉にマイカー点検キャンペーンが始まるのを前に、愛…

  6. 整備関係

    愛整振・豊田支部の親睦ボウリング大会に会員86人が参加

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の豊田支部(杉浦直人 支部長)…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP