中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

中古車AA関係

 

中古車AA関係

USS名古屋がオークションの人気出品コーナーなど充実

中古車オークション最大手のユー・エス・エス(USS、瀬田大社長)の名古屋会場では、オークション出品コーナーの充実や出品車両の下回り画像の閲覧箇所の増加などの取り組みを進めている。出品コーナーでは、人気の「プライムタイム」の充実を図っている。このコーナーは、過去六カ月以内に全てのオークション及び入札会に出品歴がない評価点3点以上の国産車を対象にしており、約1300台が出品される人気のコーナー。成約率は85~90%と高い成約率となっている。また、軽自動車を対象にした「軽プライムタイム」の出品は約400台、輸入車を対象にした「輸入車プライムタイム」は出品が約800台となっている。さらに、8月20日からは、再セリを行わない「ファーストプライムコーナー」も新たに設置。

(全文は整備新聞 令和3年10月10日号:3面に掲載)

ロータス岐阜がWebで秋の決起大会を開催前のページ

DRP、SBI損保、JATTOが連携し、エーミング対応の全国ネットを構築次のページ

関連記事

  1. 中古車AA関係

    JU岐阜AAの「プラス保証」などが人気!「トレタマ」3コーナーも活況

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)では、…

  2. 中古車AA関係

    CAA岐阜・今年も安全・安心な参加を第一に

    シーエーエー(CAA・永谷敏行社長)の岐阜会場は1月11日、「…

  3. 中古車AA関係

    JU岐阜が多彩な企画で設立8周年記念AAを開催

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は4月…

  4. 中古車AA関係

    JU愛知が青年部担当AAで初出品特別企画

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は9月…

  5. 中古車AA関係

    USS名古屋会場が7周年記念AAを開催

    中古車オークション最大手のユー・エス・エス(USS、瀬田大社長…

  6. 中古車AA関係

    中部圏の主要AA会場、コロナの影響で出品・成約とも大幅減

    今年春以降、新型コロナウイルス感染の影響が中古車市場にも、色濃…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP