中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振、今年も「クルマの児童画コン」審査を実施

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月13日、整備振興会館本館で県内小学生を対象にした「GASPA・クルマの児童画コンクール2021」(後援・岐阜運輸支局・岐阜県・岐阜県教育委員会、協賛・日整連、岐阜県自動車会議所)の審査会(写真=各部門の入選作品を選出する審査員)を開いた。今回で5回目となるコンクールには、昨年(833点)を上回る880点の応募があり、その中から各部門の入選24作品を選出した。

(全文は整備新聞 令和3年10月25日号:2面に掲載)

愛整振・津島支部がマイカー無料点検で防犯ネジも取り付け前のページ

日整連が児童を対象にしたクルマのシールブックを作成次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重運輸支局、46事業場を支局長表彰

    三重運輸支局は7月27日、津市の自動車整備振興会大教室で環境に…

  2. 整備関係

    特定整備を推進、睦自動車がエーミング作業など内製化

    指定工場の睦自動車(本社・豊橋市)は12年3月、本社工場及び牛…

  3. 整備関係

    岐阜整振が今秋、整備技能競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日の理事会で「…

  4. 整備関係

    レベル4自動運転の社会実装に向けプロジェクトの工程表など作製

    国土交通省と経済産業省が設置した自動走行ビジネス検討会はこのほど、レベ…

  5. 整備関係

    整備関係

    愛整振・指定委員会、特定整備の対応など協議

    愛知県自動車整備振興会は1月14日、愛知県自動車会館で第25回指定委員…

  6. 整備関係

    整備関係

    自動車登録申請添付書類の有効期間を延長扱い

    国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、自動車登録申…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP