中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備人材確保へWG設置、離職者の復職後押しも

国土交通省は、自動車整備業界における人材の確保や育成に計画的・効果的に取り組むため、新たな検討の場として、自動車整備技術の高度化検討会の下に、有識者や業界関係者からなる「自動車整備の高度化に対応する人材確保に係る検討WG」を設置した。この6月にも第1回WGを開き、年度内に数回程度開催して検討結果をとりまとめ、令和五年度以降に施策を実施、その効果把握や改善策を検討していくこととしている。

(全文は整備新聞 令和4年6月10日号:2面に掲載)

三重運輸支局・自販協が優良事業者などの表彰行う前のページ

古橋靖弘・岐阜運輸支局長の就任インタビュー、点検・整備の推進を啓発次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振・整備技能競技大会で鈴村・鈴木選手が優勝

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は6月11日、静岡市駿河…

  2. 整備関係

    愛整振・三河教育センター(仮称)建設を支部長会で発表

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月14日、小牧教育センターで…

  3. 整備関係

    福井整振がコロナ対策で規模縮小し定時総会を開催

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月22日、福井県自動車…

  4. 整備関係

    中整連・総会で使用者対策などの課題対応

    中部五県の整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡…

  5. 整備関係

    業界の持続的繁栄へ:田中森・福井整振会長

    新年明けましておめでとうございます。 令和4年の節目となる輝かしい新年…

  6. 整備関係

    静岡整備政治連盟・理事会で総会開催時期を6月下旬に変更

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP