中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・支部長会で直近の活動や日程など報告

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月5日、小牧教育センターで第29回支部長会(委員長・川村会長)を開催(写真)した。冒頭の挨拶で川村会長は「コロナ禍で制約を受ける中、六月の定時総会も無事に開催することができた。今後は会運営の効率化を図りながら、各事業を積極的に推進していきたい」と述べ、事業展開に会員の協力を求めた。

(全文は整備新聞 令和4年7月10日号:1面に掲載)

岡田英雄・静岡運輸支局長の就任インタビュー前のページ

日整連が総会で竹林会長を再選、特定整備対応など報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    業界の団結と協調で使命を果たす:川村保憲・愛整振会長インタビュー

    自動車整備業界も大変革期に入っている。急進展する自動車技術の高度化を背…

  2. 整備関係

    新明工業が名市立工業高にCVTカット教材を贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  3. 整備関係

    中部運輸局がICT活用テーマに事故防止セミナー

    「ICTがもたらす事故防止の未来」をテーマに、中部運輸局は今年…

  4. 整備関係

    静岡運輸支局、功労者や優良整備事業場など表彰

    静岡運輸支局(中山國光支局長)は10月15日、静岡市駿河区の静…

  5. 整備関係

    令和3年度・中部の整備工場、3年連続で認証新規が廃止を上回る

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が進む中、中部地区における…

  6. 整備関係

    愛知会議所・事故防止へ交通遺児の作品を展示

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は4月1日から6月末までの3…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP