中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

 

リサイクル関係

NGPが総会開き車両買取強化など強調

NGP日本自動車リサイクル事業協同組合(本部・東京都港区、佐藤幸雄理事長)は10月26日、東京都港区のTKP品川カンファレンスセンターで記者会見(写真)を開き、第十六回通常総会の内容について説明した。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今回はWeb会議システムを使用し、オンラインにて総会を開催した。新年度は「急速に変化する時代を切り開くために」をテーマに掲げ、NGPの「お客様第一」の理念をもとに、コロナウイルスにより引き起こされた全世界的な経済活動の停滞により、リサイクル業界を含めた社会全体が急激に変化したことを受け入れ、新しい考え方で事業に取り組むことを決めた。

(全文は整備新聞 令和2年11月10日号:2面に掲載)

愛知電装組合が理事会で特定整備の対応など報告前のページ

車検場での衝突や出火事故など受検者の事故が多発次のページ

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. 車体関係
PAGE TOP