中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整備政治連盟が総会開き業界の課題解決向け推進

整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は4月3日、静岡市駿河区の整備振興会総合会館で通常総会(写真)を開き、整備業界の課題解決に向けた取り組みを基本とした令和3年度の活動方針などを決めたほか、役員改選で清水会長を再選した。今回も新型コロナウイルスの感染防止のため、役員のみで決議を行ったほか、県選出国会議員との懇談会は延期した。また、要望書は総会後に県選出の国会議員に送付することとした。

(全文は整備新聞 令和3年4月25日号:2面に掲載)

日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る前のページ

豊川支部が総会開き役員改選で近田支部長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振・理事会で上半期事業を報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興…

  2. 整備関係

    レベル3自動運転車の広告表示でガイドライン

    自動車公正取引協議会は広告などの表示に際し、レベル3の自動運転車に関す…

  3. 整備関係

    愛整振が今年も入庫促進キャンペーンを展開

    愛知県自動車整備振興会は今年も9月1日から、入庫促進などを目的に会員事…

  4. 整備関係

    国交省がペダル踏み間違い後付けの2装置を認定

    国土交通省は7月1日付で、後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置につ…

  5. 整備関係

    新点検基準が10月施行、OBD点検を記載

    今年10月から改正点検基準が施行され、新しい点検整備記録簿への記載が始…

  6. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP