中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整備政治連盟が総会開き業界の課題解決向け推進

整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は4月3日、静岡市駿河区の整備振興会総合会館で通常総会(写真)を開き、整備業界の課題解決に向けた取り組みを基本とした令和3年度の活動方針などを決めたほか、役員改選で清水会長を再選した。今回も新型コロナウイルスの感染防止のため、役員のみで決議を行ったほか、県選出国会議員との懇談会は延期した。また、要望書は総会後に県選出の国会議員に送付することとした。

(全文は整備新聞 令和3年4月25日号:2面に掲載)

日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る前のページ

豊川支部が総会開き役員改選で近田支部長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・指定4Bが総会で経営向上などに向け事業計画を決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第4ブロック(熱田…

  2. 整備関係

    中部の整備工場数が12月も新規認証の増加続く

    電子制御装置整備の認証取得が進む中で、中部でも認証の新規が廃止を大幅に…

  3. 整備関係

    整備主任者や検査員の課題学習(自主学習)がスタート

    コロナ禍で大勢が参加する研修・講習のあり方が課題となる中、国土交通省は…

  4. 整備関係

    中部の整備工場数、11月の新規認証が依然高水準~半年間連続で増

    特定整備制度のもとで、中部地区の整備業界では認証の新規が高水準で続いて…

  5. 整備関係

    静岡整振・2月25日に浜松で子供向けイベント

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)は、人材確保事業の一環…

  6. 整備関係

    愛整振・指定4Bが総会で服部新ブロック長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)指定第4ブロック(熱田・中川地…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP