中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整備政治連盟が総会開き業界の課題解決向け推進

整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は4月3日、静岡市駿河区の整備振興会総合会館で通常総会(写真)を開き、整備業界の課題解決に向けた取り組みを基本とした令和3年度の活動方針などを決めたほか、役員改選で清水会長を再選した。今回も新型コロナウイルスの感染防止のため、役員のみで決議を行ったほか、県選出国会議員との懇談会は延期した。また、要望書は総会後に県選出の国会議員に送付することとした。

(全文は整備新聞 令和3年4月25日号:2面に掲載)

日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る前のページ

豊川支部が総会開き役員改選で近田支部長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    業界の団結と協調で使命を果たす:川村保憲・愛整振会長インタビュー

    自動車整備業界も大変革期に入っている。急進展する自動車技術の高度化を背…

  2. 整備関係

    整備業界の人材確保へ「セミナーも活動の柱に」

    整備業界の人材確保が大きな課題となる中、愛知自動車整備人材確保・育成連…

  3. 整備関係

    整備関係

    4月から自賠責保険料が平均16・4%の値下げに

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%…

  4. 整備関係

    整備関係

    愛整振が実習上の拡充など小牧教育センター増築へ

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致 会長)は、整備士教育の拠点である小牧…

  5. 整備関係

    愛整振、総会で事業推進積極化

    愛知県自動車整備振興会は6月12日、名古屋駅前のミッドランドス…

  6. 整備関係

    JU岐阜AAが新春初荷第1、2弾で楽しい商品を進呈

    JU岐阜羽島オートオークション(熊﨑尚樹社長)は一月九日、羽島…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP