中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連・国交省に令和5年度の要望書を提出・・・(下)

日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)は11月8日、国土交通省自動車局に対して、「令和五年度税制改正等に関する要望書」を提出した。「自動車整備技術の高度化、人材不足等の課題克服に向けての支援措置の拡充」
(要望理由)● 整備技術の高度化への対応
自動車業界全体が百年に一度の大転換期を迎える中、自動車整備においても自動車の新技術に対応した点検整備や検査を実施する必要があり、先般、道路運送車両法の改正が行われたところです。加えて、「2050年カーボンニュートラル実現」に向けた対応が必要となってきています。整備事業者が、改正法に対応し、自動運行装置等新技術に応じた適切な整備サービスの提供や2024 年度から導入予定のOBD検査を円滑に実施し、電動車などの普及に対応した点検整備体制を構築するには、整備事業場における機械設備等への新たな投資や整備士への研修等が必要となっています。

(全文は整備新聞 令和5年2月10日号:2面に掲載)

岐阜整備商組・理事会で上半期報告や総代数の改定など協議前のページ

岐阜整振・理事会で70周年記念事業など審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振、理事・支部長セミナーを開催し情報共有

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は9月9日、名古屋市中区…

  2. 整備関係

    飛騨ブロックが総会開き点検促進など事業計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)・飛騨ブロック(大宮昌夫 ブロ…

  3. 整備関係

    愛整振・中川支部が理事・ブロック長会議で事業報告など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)中川支部(大矢英憲支部長…

  4. 整備関係

    三重・未来を考える会が鈴鹿のリサイクル工場を見学

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  5. 整備関係

    岐阜整振・理事会で技能競技大会や70周年記念事業など計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は3月23日、岐阜整振本…

  6. 整備関係

    電子制御整備認証・1月末の中部の取得率は68・5%

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、会員の1月末現…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP