中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜商工・理事会で事業・予算など総代会議案を審議

岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は4月26日、整備振興会本館会議室で第165回理事会(写真)を開き、令和3年度事業報告・決算報告、4年度事業計画・予算案など、令和4年度通常総代会への提出議案を審議した。はじめに國枝理事長が挨拶で、「自動車業界は100年に1度の大変革期にあると言われる中、整備業界は整備士不足などの課題に直面している。また、不正車検も発生している」と述べ、とくにコンプライアンスの重要性を強調した。

(全文は整備新聞 令和4年5月10日号:1面に掲載)

国交省が検討、車検時に5項目のOBD確認を導入前のページ

岐阜整振・理事会で事業・決算報告など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振とOBD意見交換会を開催

    中部運輸局自動車技術安全部は11月9日、岐阜県自動車整備振興会…

  2. 整備関係

    福井整振・OBD検査で中部運輸局と意見交換

    福井県自動車整備振興会(田中森 会長)と同整備商工組合(同理事…

  3. 整備関係

    NGK・11月からクルマと整備士がつながる予防整備サービスを開始

    日本特殊陶業は11月から整備工場向けのコネクテッド予防整備サービス「ド…

  4. 整備関係

    危機管理の強化など:坪井史憲・中部運輸局長

    あけましておめでとうございます。新たな年を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申…

  5. 整備関係

    三重整振・理事会で特定整備対応など報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は5月17日、津市の振興…

  6. 整備関係

    日整連・整商連が総会で課題への対応、使命を強調

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(竹林武一 会長)…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP