中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備士の待遇改善も:杉山智彦・静岡整振会長

新年明けましておめでとうございます。会員の皆様におかれましては、令和五年の新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。自動車業界に目を移すと、整備需要の分母となる国内の自動車保有台数が、2022年8月末現在、約8249万台と前年同月比ほぼ横ばいとなっておりますが、長引く半導体や電装部品等の供給不足による自動車の減産や新車販売台数の低迷、さらにドライバーの高齢化に伴う自動車ユーザーの減少等、自動車業界をとりまく環境は依然として不透明な状況です。整備技術においては、衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制装置に代表される+安全運転支援システム等の新技術が搭載された車両の普及に伴い、整備工場の特定認証取得への意識が高まっております。

(全文は整備新聞 令和5年1月10日号:3面に掲載)

カードクターとして:竹林武一・三重整振会長前のページ

OSS申請など促進:田口隆男・岐阜整振会長次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    中部で新規の認証工場が急増「特定整備の駆け込み」など

    特定整備制度のスタートを前に、今年3月の新規認証が中部(5県)で43件…

  2. 整備関係

    愛知電装商組・理事会で事業計画などを審議

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久理事長)は4月18日、…

  3. 整備関係

    愛整振が9月から入庫促進のキャンペーンを展開

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は今年度も9月1日から12月末ま…

  4. 整備関係

    愛整振・優良整備士など214人を会長表彰

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月13日、名古屋市公…

  5. 整備関係

    JAFがRS学習アプリを名古屋工学院専門学校生に制作依頼

    日本自動車連盟(JAF)中部本部(山口真史本部長)は7月27日…

  6. 整備関係

    静岡整振、点検整備の推進など重点に来年度の計画

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP