中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る

東京オリンピックの開催に向けて、三重県自動車整備振興会会長で日本自動車整備振興会連合会の竹林武一会長は4月7日、三重県を走る聖火リレーのランナーを務めた。(写真)三重県の聖火リレーは初日の4月7日は四日市市から伊勢市、翌8日は伊賀市から熊野市まで聖火をつなぐルートで、津市のリレーは初日の第4区、津市のサオリーナ(津市・産業スポーツセンター)から、第1走者でレスリングの金メダリストの吉田沙保里さんがスタートした。竹林会長は第19走者として聖火を受け取り、トーチを手に沿道のギャラリーに手を振りながら津市内の中町通り(国道23号)をゆっくり走った。

(全文は整備新聞 令和3年4月25日号:1面に掲載)

 

特定整備施行1年、中部運輸局・林健一自動車技術安全部長特別インタビュー前のページ

静岡整備政治連盟が総会開き業界の課題解決向け推進次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子制御整備認証の全国取得率は平均36%

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が今年3月末現在、全国平均…

  2. 特集

    【特集】愛整振支部が事業推進へ組織力強める

    自動車技術の高度化を背景に、整備業界も変革への対応を迫られる中…

  3. 整備関係

    静岡商組が理事会で事業計画などを審議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は3月24日、静岡市駿河区…

  4. 整備関係

    2020年の事故死者数、愛知は2年連続でワースト免れる

    昨年の愛知県の交通事故死者数は154人(150人)となり、前年…

  5. 整備関係

    日整連が児童を対象にしたクルマのシールブックを作成

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)はこのほど、…

  6. 整備関係

    CAA岐阜が初荷で出品企画を多彩に展開し力強く開催

    シーエーエー(CAA・永谷敏行社長)の岐阜会場は1月12日、羽…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP