中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツ、津島市と高齢者支援を協定し見守り活動など

地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は5月17日、津島市と「高齢者支援に関する協定」を締結した。(写真=左から戸田・津島店長、坪内社長、日比・津島市長)今後は津島店(戸田亮店長)が地域連携の活動を展開する。同社の県内自治体との協定は東海市、豊田市、安城市に次いで4例目となる。締結式は愛知ダイハツの坪内社長、戸田津島店長、津島市の日比一昭市長、津島市健康福祉部の水谷勝彦部長らが出席し、高齢者支援の協定を締結した。

(全文は整備新聞 令和3年6月10日号:2面に掲載)

愛知東部整備組合が総代会開き、共同購買などの事業計画前のページ

愛知電装整備組合が総会開き、新理事長に平出氏を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知支部がハローワークで運転技術診断を実施

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部は4月21日、ハローワーク一宮…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツが高齢者見守りで豊川市とも協力締結

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  3. 整備関係

    秋の叙勲で竹林武一日整連・三重整振会長が旭日中授章

    令和4年秋の叙勲で、日本自動車整備振興会連合会(日整連)で三重…

  4. 整備関係

    三重では「マイカーてんけん日」に7会場一斉に無料点検

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は「マイカーてんけん日…

  5. 整備関係

    特定整備対応、中部5県で新認証取得が230件

    特定整備制度に基づく新しい電子制御装置整備認証の取得に必要な整備主任者…

  6. 整備関係

    電子制御装置認証で中部は9月末現在で56・7%

    電子制御装置整備の認証取得率が、制度開始から一貫して全国トップの中部地…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP