中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツ、津島市と高齢者支援を協定し見守り活動など

地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は5月17日、津島市と「高齢者支援に関する協定」を締結した。(写真=左から戸田・津島店長、坪内社長、日比・津島市長)今後は津島店(戸田亮店長)が地域連携の活動を展開する。同社の県内自治体との協定は東海市、豊田市、安城市に次いで4例目となる。締結式は愛知ダイハツの坪内社長、戸田津島店長、津島市の日比一昭市長、津島市健康福祉部の水谷勝彦部長らが出席し、高齢者支援の協定を締結した。

(全文は整備新聞 令和3年6月10日号:2面に掲載)

愛知東部整備組合が総代会開き、共同購買などの事業計画前のページ

愛知電装整備組合が総会開き、新理事長に平出氏を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    車検証の電子化に向け設備投資に支援要請

    中部5県の整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協議会(…

  2. 整備関係

    オリ・パラ特別ナンバーの交付と申込期限を1年延長

    国土交通省は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催延…

  3. 整備関係

    愛知東部整備組合が総代会開き、共同購買などの事業計画

    東三河地区(豊橋・豊川・渥美・蒲郡・新城・北設)の整備事業者4…

  4. 整備関係

    中部の整備工場数、11月は愛知で廃止が上回る

    中部の整備工場数は、2ヵ月連続で認証の廃止が新規を大幅に上回った。中部…

  5. 整備関係

    電子制御整備認証・中部で取得率が26%に

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、この6月末現在で中部…

  6. 整備関係

    整備主任者や検査員の課題学習(自主学習)がスタート

    コロナ禍で大勢が参加する研修・講習のあり方が課題となる中、国土交通省は…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP