中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中山・静岡運輸支局長、就任インタビュー

4月1日付で、中部運輸局静岡運輸支局長に前中部運輸局総務部人事課長の中山國光氏(写真)が就任した。太平洋に面し東西に広がる静岡県は、東・中・西部で地域色も豊か。地理的条件からメーカー系企業や観光資源も豊富で、運輸の果たす役割は大きい。「運輸の安全・安心」を基本に、地方行政の最前線で指揮を取る中山新支局長に、県内自動車市場の現状と課題などについてお聞きした。

―支局長ご就任の抱負をお聞かせください。

中山支局長 就任以降、各業界の方々からコロナ感染拡大による事業運営にご苦労されている状況を多く伺っています。とくに旅客自動車運送事業では人の移動そのものが事業でありますので、非常に深刻な状況と受け止めています。

(全文は整備新聞 令和3年6月10日号:1面に掲載)

5月の1級整備士・口述試験の合格率は99%前のページ

愛整振・豊橋支部が総会で新支部長に村田氏を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    愛知のユーザー車検「登録車は2・6%減」持ち込みは拡大

    ユーザー車検が、なかなか減少していかない。愛知県における令和元年度のユ…

  2. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  3. 整備関係

    愛知東部整備組合が総代会開き、共同購買などの事業計画

    東三河地区(豊橋・豊川・渥美・蒲郡・新城・北設)の整備事業者4…

  4. 整備関係

    車検場での衝突や出火事故など受検者の事故が多発

    自動車検査場内における受検者の事故が後を絶たない。検査機器を壊すだけで…

  5. 整備関係

    愛知の自動車盗難・昨年26%減だがレクサスLXの被害が倍増

    愛知県の昨年(1~12月)の自動車盗難認知件数は500件となっ…

  6. 整備関係

    外国人技能実習試験で愛知の受験者数が全国1位

    全国の外国人技能実習生は、平成29年度は372人、30年度は7…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP