中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の渥美支部が総会で鈴木操新支部長を選出

渥美自動車組合(佐久間俊之組合長)は5月20日、書面による第50回通常総会を行い、新年度の事業計画や予算などを決めた。同組合は愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の渥美支部(鈴木正俊支部長)と一体で活動を展開している。役員改選では新組合長に鈴木正俊氏(丸八自動車)、新支部長には鈴木操氏(鈴木モータース)を選出した。

新年度の基本方針は、業界は規制緩和や自動車の品質向上により、仕事の減少や価格競争など厳しい状況の中、社会的役割としての安全確保と公害防止、環境保全に努力し、社会に信頼される組合組織を目指す。

(全文は整備新聞 令和3年6月25日号:4面に掲載)

愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし前のページ

愛知の津島支部が総会で横井隆幸新支部長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜検査員会が幹事会で令和3年度事業など審議

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(…

  2. 整備関係

    自動車技術総合機構、柴田宗範中部検査部長・就任インタビュー

    4月1日付で、独立行政法人自動車技術総合機構中部検査部長に前岐…

  3. 整備関係

    中部運輸局・新局長に嘉村氏が就任

    中部運輸局の新局長に、1月5日付の国土交通省人事異動で、独立行…

  4. 整備関係

    中部運輸局人事、瀬賀康浩局次長・髙瀬竜児技術安全部長など就任

    国土交通省の7月1日付人事異動で、中部運輸局の次長に九州地方整…

  5. 整備関係

    整備関係

    自動車盗難 1件当たり被害額が増加

    自動車の盗難防止対策に取り組んでいる日本損害保険協会(損保協)は、今年…

  6. 整備関係

    整備関係

    港北自動車、アライメント20000台達成でキャンペーン展開

    アライメントテスターを活用して足回りサービスに取り組む指定工場の港北自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP