中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の渥美支部が総会で鈴木操新支部長を選出

渥美自動車組合(佐久間俊之組合長)は5月20日、書面による第50回通常総会を行い、新年度の事業計画や予算などを決めた。同組合は愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の渥美支部(鈴木正俊支部長)と一体で活動を展開している。役員改選では新組合長に鈴木正俊氏(丸八自動車)、新支部長には鈴木操氏(鈴木モータース)を選出した。

新年度の基本方針は、業界は規制緩和や自動車の品質向上により、仕事の減少や価格競争など厳しい状況の中、社会的役割としての安全確保と公害防止、環境保全に努力し、社会に信頼される組合組織を目指す。

(全文は整備新聞 令和3年6月25日号:4面に掲載)

愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし前のページ

愛知の津島支部が総会で横井隆幸新支部長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    ご当地ナンバー「伊勢志摩」「四日市」など5月11日から交付

    国土交通省は、新たに地域名表示(ご当地ナンバー)による全国17地域の地…

  2. 整備関係

    国交省・2月末まで国交行政ネットモニター中部で約120人募集

    国土交通省は令和五年度「国土交通行政インターネットモニター」を、二月末…

  3. 整備関係

    静岡商組・3会場で商工祭を開催、売上2億円強に

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は昨年10月23日…

  4. 整備関係

    中部運輸局がICT活用テーマに事故防止セミナー

    「ICTがもたらす事故防止の未来」をテーマに、中部運輸局は今年…

  5. 整備関係

    車検場での衝突や出火事故など受検者の事故が多発

    自動車検査場内における受検者の事故が後を絶たない。検査機器を壊すだけで…

  6. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP