中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振・総会で杉山会長を再選、積極的に事業を推進

静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は6月21日、静岡市駿河区の同振興会総合会館で「第9回定時総会」を開いた。令和2年度の事業報告や決算関係書類などを承認したほか、令和三年度の事業・予算計画の概要について報告した。役員改選では杉山会長を再選した。昨年度は必要な講習として、電子制御装置整備の「整備主任者等資格取得講習」をはじめ、「電気自動車等の整備の業務に関する特別教育」「ハイブリッド車メンテナンス実習」などを開催したほか、使用者対策ではマイカー点検教室や街頭検査の実施、整備相談窓口における相談体制の充実を図った。

(全文は整備新聞 令和3年6月25日号:1面に掲載)

愛整振・総会で川村会長を再選、特定整備対応など協調前のページ

岐阜整振・総会で新認証取得の状況なども報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡政治連盟が業界の使命強調、国会議員などに要望書

    静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は、このほど開いた総会で要望書…

  2. 整備関係

    10月から新規・継続の検査手数料が1台当たり一律400円追加される

    OBD点検、OBD検査の実施に伴い、今年10月1日から自動車の検査の際…

  3. 整備関係

    新型車は令和4年7月から事故時の車両情報記録装置を義務化

    国土交通省は9月30日、事故情報計測・記録装置(EDR)に係る国連規則…

  4. 整備関係

    整備関係

    日整連「令和2年度のスローガン」決まる

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、マイカー点検キャ…

  5. 整備関係

    愛整振・指定6Bが総会で研修事業などの計画を決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第6ブロック(西・…

  6. 整備関係

    今年度のスキャンツール補助金が半月で予算到達

    国土交通省は今年度も自動車整備事業者などを対象にスキャンツールの導入補…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP