中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の人材確保、イベントや教材提供などを計画

若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施設、高等学校で構成する「愛知自動車整備人材確保・育成連絡会」(会長・小林博之愛知運輸支局長)はこのほど、書面による第12回連絡会を行い、令和2年度の事業報告や3年度の事業計画などを承認した。今年度はコロナウイルスの感染症に伴い、緊急事態宣言が発令されているため、例年6月に実施している高等学校訪問は、ウイルスの状況を見ながら訪問先の高校と調整することとしている。このほか、児童を対象にしたイベントやホームページによる活動状況の報告、ラジオCMによる広報、小中学生に対する講座、高等学校自動車科への教材提供などを計画している。

 

(全文は整備新聞 令和3年6月25日号:2面に掲載)

愛知のユーザー車検が前年比6・5%増と拡大傾向に前のページ

岐阜の人材確保、コロナ禍で一部事業中止も8月に体験学習計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    【特集】 中部5県整備振興会会長が語る整備業の将来像

    整備業界も大変革期を迎える中、業界の当面の課題は特定整備制度へ…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツが「地域見守り活動」で東海市と協定

    「地域の安全を守ろう」と愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は12月1…

  3. 整備関係

    整備関係

    港北自動車、アライメント20000台達成でキャンペーン展開

    アライメントテスターを活用して足回りサービスに取り組む指定工場の港北自…

  4. 整備関係

    岐阜整振が理事会で上半期の事業などを報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日、岐阜市の岐…

  5. 整備関係

    JAF愛知支部がトヨタ大学校の女学生にチャイルドシート講座

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は3月9日、…

  6. 整備関係

    静岡政治連盟が業界の使命強調、国会議員などに要望書

    静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は、このほど開いた総会で要望書…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP