中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の人材確保、イベントや教材提供などを計画

若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施設、高等学校で構成する「愛知自動車整備人材確保・育成連絡会」(会長・小林博之愛知運輸支局長)はこのほど、書面による第12回連絡会を行い、令和2年度の事業報告や3年度の事業計画などを承認した。今年度はコロナウイルスの感染症に伴い、緊急事態宣言が発令されているため、例年6月に実施している高等学校訪問は、ウイルスの状況を見ながら訪問先の高校と調整することとしている。このほか、児童を対象にしたイベントやホームページによる活動状況の報告、ラジオCMによる広報、小中学生に対する講座、高等学校自動車科への教材提供などを計画している。

 

(全文は整備新聞 令和3年6月25日号:2面に掲載)

愛知のユーザー車検が前年比6・5%増と拡大傾向に前のページ

岐阜の人材確保、コロナ禍で一部事業中止も8月に体験学習計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    愛知運輸支局・小林博之支局長就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局愛知運輸支局長に前三重運輸支局長の小林博之氏が…

  2. 整備関係

    愛知整備商工・総代会、川村理事長再選し組織力活かし共同経済事業を

    愛知県自動車整備商工組合(川村保憲理事長)は6月11日、ミッド…

  3. 整備関係

    整備関係

    4月から自賠責保険料が平均で16・4%引き下げ

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%…

  4. 整備関係

    豊川支部が総会開き役員改選で近田支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(大羽政好支部…

  5. 整備関係

    愛整振が今年も入庫促進キャンペーンを展開

    愛知県自動車整備振興会は今年も9月1日から、入庫促進などを目的に会員事…

  6. 整備関係

    三重整振・理事会で上半期事業を報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP