中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整備商工・総代会、竹林理事長再選し教育指導や環境経済事業を計画

三重県自動車整備商工組合(竹林武一理事長)は6月4日、津駅前のホテル・グリーンパーク津で第46回通常総代会(写真)を開き、令和3年度事業計画などを決めた。役員改選では竹林理事長をはじめ、副理事長の田中純一氏、山﨑弘宣氏の両氏、中原拓専務理事、大川修一常務理事を再選。新副理事長には國分清一氏を選出した。

(全文は整備新聞 令和3年7月10日号:2面に掲載)

岐阜整備商工・総代会、組合員の経営基盤強化など計画前のページ

福井整備商工・総代会、振興会とも連携ICT化推進次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の法令研修、自主学習や日程変更など

    今年度も各県で整備主任者・自動車検査員法令研修が本格化しているが、昨年…

  2. 整備関係

    岐阜整振、7月から入庫促進キャンペーンを展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から点検整備入庫促進策…

  3. 整備関係

    愛知のユーザー車検台数・上半期も3・6%増

    堅調な車検市場が続く中で、ユーザー車検が依然として大きな割合を維持して…

  4. 整備関係

    整備関係

    日整連の実態調査で定期点検売り上げ3・4%増

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は平成31年度の自動…

  5. 整備関係

    愛整振・岡崎支部はボウリング大会など親睦事業も計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

  6. 整備関係

    中部4月の整備工場数で廃止が再び大幅増加、愛知で目立つ

    中部の整備工場数は、再び廃止が新規を大幅に上回る流れが強まった。中部運…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP