中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整備商工・総代会、竹林理事長再選し教育指導や環境経済事業を計画

三重県自動車整備商工組合(竹林武一理事長)は6月4日、津駅前のホテル・グリーンパーク津で第46回通常総代会(写真)を開き、令和3年度事業計画などを決めた。役員改選では竹林理事長をはじめ、副理事長の田中純一氏、山﨑弘宣氏の両氏、中原拓専務理事、大川修一常務理事を再選。新副理事長には國分清一氏を選出した。

(全文は整備新聞 令和3年7月10日号:2面に掲載)

岐阜整備商工・総代会、組合員の経営基盤強化など計画前のページ

福井整備商工・総代会、振興会とも連携ICT化推進次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・安城支部が総会で技術向上や経営安定化など研修会を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・安城支部(鈴木三喜男支部長)は…

  2. 整備関係

    愛整振・渥美支部は点検教室でスキャンツールでの診断も説明

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の渥美支部(鈴木操支部長…

  3. 整備関係

    三重商組が総代会で共同経済事業の一層の拡大を

    三重県自動車整備商工組合(竹林武一理事長)は6月8日、津駅前の…

  4. 整備関係

    運送事業者の事故対策補助金を11月末まで受付

    国土交通省は、自動車運送事業者などの交通事故防止のための先進的な取り組…

  5. 整備関係

    中部運輸局・髙瀬竜児自動車技術安全部長の就任インタビュー

    国土交通省の7月1日付人事異動で、中部運輸局自動車技術安全部長…

  6. 整備関係

    経産省のコロナ禍対策「事業復活支援金」申請は5月末まで

    経済産業省では、中小法人や個人事業者を対象にコロナの影響を受けた事業の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP