中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備を取得!丸幸自動車インタビュー

指定工場の丸幸自動車(愛西市)=写真=は1月、「電子制御装置整備」の認証を取得した。横井隆幸社長に特定整備への対応についてお聞きした。

―新制度の認証を取得された目的は?

横井社長 最近はASV(先進安全自動車)車両が普及している中で、事故やトラブルでバンパーやガラスの交換をする場合でもエーミング調整が必要となっています。このような新しいクルマを整備するために必要な認証であると考えています。

とくに十月からは新点検基準も施行されることから、指定工場としては車検で保安基準適合証を交付するためにも、電子制御装置整備の認証を取得することは指定整備事業を継続していくためにも重要になると思います。

(全文は整備新聞 令和3年7月10日号:3面に掲載)

福井整備商工・総代会、振興会とも連携ICT化推進前のページ

愛知部販協・総会で石川新会長選出し運営面を見直し効率化次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の人材確保、イベントや教材提供などを計画

    若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備…

  2. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局が新型コロナ関連・特別相談窓口の対応状況を説明

    中部運輸局は4月10日、局会議室で定例記者懇談会を開いた。坪井史憲局長…

  3. 整備関係

    自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール

    愛知県の自動車車体整備協同組合、自動車電装品整備商工組合、タイ…

  4. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や…

  5. 整備関係

    岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー

    指定工場の検査員らで構成する岐阜県自動車検査員会は、指定整備の適正化や…

  6. 整備関係

    愛知の車検市場は上半期も底堅く

    今年度上半期(4~9月)の継続車検市場は、いわゆる裏年に当たるものの堅…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP