中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備を取得!丸幸自動車インタビュー

指定工場の丸幸自動車(愛西市)=写真=は1月、「電子制御装置整備」の認証を取得した。横井隆幸社長に特定整備への対応についてお聞きした。

―新制度の認証を取得された目的は?

横井社長 最近はASV(先進安全自動車)車両が普及している中で、事故やトラブルでバンパーやガラスの交換をする場合でもエーミング調整が必要となっています。このような新しいクルマを整備するために必要な認証であると考えています。

とくに十月からは新点検基準も施行されることから、指定工場としては車検で保安基準適合証を交付するためにも、電子制御装置整備の認証を取得することは指定整備事業を継続していくためにも重要になると思います。

(全文は整備新聞 令和3年7月10日号:3面に掲載)

福井整備商工・総代会、振興会とも連携ICT化推進前のページ

愛知部販協・総会で石川新会長選出し運営面を見直し効率化次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子制御整備認証が中部で取得率45%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、中部地区では全国平均…

  2. 整備関係

    愛整振・西尾支部が新点検基準などテーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の西尾支部(木下卓住支部…

  3. 整備関係

    日整連、3月の登録試験平均合格率83・4%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、3月20日に実施した令和3年度…

  4. 整備関係

    検査員研修など「同一性の確認」を強調

    整備事業者の検査における「同一性の確認不備」により、行政処分に…

  5. 整備関係

    愛知ダイハツが豊田市の高齢者見守りで市内の4店舗が登録

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  6. 整備関係

    愛整振・三河地区に再び教育施設を検討

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は整備技術力強化に向けた教育事業…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP