中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

夏の交通安全運動で「横断中の事故注意」自転車の安全利用を訴え

愛知県自動車会議所をはじめとする自動車関係団体も参画する愛知県交通安全推進協議会(会長・大村秀章知事)は7月10日、県議会議事堂正面玄関前で「夏の交通安全運動」の出発式(写真)を行った。今年も7月11日から20日までの10日間展開した。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:3面に掲載)

CAA中部会場が7月4優連続で開設33周年記念AA前のページ

JAF愛知支部が通勤中のドライバーなどに交通安全を啓発次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振・商工組合が理事会で上半期の報告など行う

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は12月2日、津駅前のホ…

  2. 整備関係

    JAFがRS学習アプリを名古屋工学院専門学校生に制作依頼

    日本自動車連盟(JAF)中部本部(山口真史本部長)は7月27日…

  3. 整備関係

    愛知の継続車検、登録車は前年比3・5%増

    車検市場が堅調に推移している。大市場の愛知県における令和2年度の継続検…

  4. 整備関係

    中部運輸局、功労者255人と1団体を表彰

    中部運輸局は10月17日、局会議室で令和4年度の運輸関係(鉄道…

  5. 整備関係

    愛知ダイハツ・高級感あふれる「りんくうシーサード店」開設

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は12月1日、常滑市にりんくうシー…

  6. 整備関係

    三重整振が理事会で上半期の事業・収支報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は12月2日、津駅前のホ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP