中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部整備業界で電子整備認証の取得率が約35%に

新点検基準の施行を控え、特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得ペースが加速している。とくに、全国平均のほぼ倍の取得率で進んでいる中部5県では、8月末現在で取得率が約35%に達した。中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)の集計によると、8月末現在における各県整備振興会会員の電子制御装置整備の認証取得状況は、5県合計で4370工場となり、既存会員認証工場(1万2594工場)に対する取得率は34・7%。指定工場が2666工場(取得率57・5%)、認証工場が1704工場(同21・4%)となった。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:1面に掲載)

愛整振が9月から入庫促進のキャンペーンを展開前のページ

全国一斉に点検キャンペーン始まるもイベント系は大半中止に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部4月の整備工場数で廃止が再び大幅増加、愛知で目立つ

    中部の整備工場数は、再び廃止が新規を大幅に上回る流れが強まった。中部運…

  2. 整備関係

    愛知運輸支局長白木広治氏、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局愛知運輸支局長に前三重運輸支局長の白木…

  3. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局・「特定整備」の説明など積極化

    道路運送車両法改正に伴う特定整備制度などが実施されることから、中部運輸…

  4. 整備関係

    今年4月から自賠責が平均6・7%引き下げ

    自動車やバイクの全ての所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責…

  5. 整備関係

    【特集】岐阜検査員会・独自のシステムで不正改造車を排除!

    ストップ・ザ・不正改造―「不正改造車は犯罪です」と訴え、今年…

  6. 整備関係

    岐阜整振・クルマの児童画コンクールの入選作品を審査

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月9日、整備振興会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP