中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

経営の安定的発展を:小栗一朗・愛知販売店協会会長

新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎えられたことと心からお慶び申し上げます。平素は私ども協会の運営に格別のご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。自動車ディーラーは、カーボンニュートラルをはじめとするさまざまな時流の変化に対応するため、常に経営改革に向けた取組みを進めなければならず、また、新車の販売のみならず、自動車ユーザーが快適にそして安全に安心して車を利用できるように、さまざまなニーズに応える総合的・戦略的な経営のための強靭な体質を築きあげていくことが必要であります。協会といたしましても、これらディーラー経営の安定的発展の取組みを支援・協力してまいりますとともに、引続き、コンプライアンスの徹底に向けた取組みを積極的に推進するとともに、会員販社幹部間の相互交流と情報交換の場の提供、コロナ禍における新しい経営への取組みや、ハラスメント・メンタルヘルス対策を進めるほか、より安全で働きやすい職場環境づくり等につきましても、積極的な展開を図ってまいりたいと考えております。

(全文は整備新聞 令和4年1月10日号:4面に掲載)

新制度への対応など:竹林武一・日整連会長前のページ

車社会、一層の進展へ:山口真史・愛知会議所会長次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    自動車機構・下原中部検査部長の就任インタビュー

    4月1日付で、独立行政法人自動車技術総合機構中部検査部長に前自…

  2. 整備関係

    愛整振・支部主催で電子車検証の説明会を地元で開催

    来年一月から自動車検査証の電子化(軽自動車は令和6年1月)がス…

  3. 整備関係

    中部4月の整備工場数で廃止が再び大幅増加、愛知で目立つ

    中部の整備工場数は、再び廃止が新規を大幅に上回る流れが強まった。中部運…

  4. 整備関係

    公正で確実な検査を:田中秀一・軽検協愛知主管長

    新年明けましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、心からお慶び…

  5. 整備関係

    愛整振・教育技術委員会で整備士講習など来年度計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の教育技術委員会(髙橋…

  6. 整備関係

    NGK・「ニテラ」ブランドで今期もモータースポーツに協賛

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2024年シーズンのSU…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP