中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・碧南支部が「今後の業界動向」をテーマに研修会を開催

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の碧南支部(岡本彰支部長)は1月13日、碧南市商工会議所で研修会(写真)を開き、会員ら約25人が参加。今回は愛整振総務部の谷孝浩次長を講師に「今後の整備業界の動向」をテーマに研修した。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:2面に掲載)

愛知・江南支部が会員の二世らが参加して若手会が交流前のページ

トーシンテックがワンボックスの後付け電動ステップを発売次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・支部長会で競技大会の概要など説明

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は7月11日、蒲郡市の…

  2. 整備関係

    総合的対策で発展を:小林剛・愛知販売店協会会長

    新年あけましておめでとうございます。 令和5年の清々しい新年を迎えられ…

  3. 整備関係

    レベル3自動運転車の広告表示でガイドライン

    自動車公正取引協議会は広告などの表示に際し、レベル3の自動運転車に関す…

  4. 整備関係

    事業用自動車安全対策会議で交通事故防止へ取り組み強化

    中部運輸局は官民合同で事業用自動車の交通事故防止を図るため、「第十四回…

  5. 整備関係

    岐阜・人材連絡会で高校生の体験学習もアピール

    岐阜自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・田中秀一岐阜運輸支局長)は5…

  6. 整備関係

    電子制御整備認証取得は中部で全国の3割強

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証資格取得が急務となっているが、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP