中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・碧南支部が「今後の業界動向」をテーマに研修会を開催

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の碧南支部(岡本彰支部長)は1月13日、碧南市商工会議所で研修会(写真)を開き、会員ら約25人が参加。今回は愛整振総務部の谷孝浩次長を講師に「今後の整備業界の動向」をテーマに研修した。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:2面に掲載)

愛知・江南支部が会員の二世らが参加して若手会が交流前のページ

トーシンテックがワンボックスの後付け電動ステップを発売次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・中村支部が総会で会員の経営強化へセミナーなど計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中村支部(加藤博久支部…

  2. 整備関係

    愛整振・小牧教育センター増築が3月完成へ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、3月中旬の完成に向け…

  3. 整備関係

    特定整備取得の大須自動車、エーミングを軸にユーザーに技術説明など

    特定整備制度への対応が求められている中で、エーミング作業も行う…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツが本社ステーションでカーシェア事業を開始

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は4月28日から、名古屋市中区の本…

  5. 整備関係

    岐阜整振・点検キャンペの年間応募総数3万665枚

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月26日、岐阜市の同…

  6. 整備関係

    トラスティレンタカーが国産高級車から輸入車まで損保代車をラインナップ

    損保代車用レンタカー事業を展開するトラスティレンタカー(本社・…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP