中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

未来を考える会が行政と意見交換に向けて内容確認

業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は1月13日、津市の振興会館で第28回「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)=写真=を開き、地区組合から推薦された壮年・青年の若手経営者(委員)や振興会専務・常務理事など19人が参加。議題は①行政機関等との意見交換会の開催②全日本自動車整備技能競技大会の参加―など。冒頭、伊井座長は「会の中でしっかり意見・要望をまとめ、業界の未来に向けて行政機関と意見交換したい」と強調した。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:1面に掲載)

静岡で2月19日に「人材確保・育成」に向けてセミナー開催前のページ

電子制御整備認証・中部の取得率が平均47・9%に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JSK春日井が盛大に組合設立50周年祝賀会

    春日井自動車販売整備協同組合(永田喜代春理事長)は2月1日、春…

  2. 整備関係

    JU岐阜AAのオンライン車両診断機、電子制御認証基準

    特定整備制度に伴う電子制御装置整備認証を取得した事業場では、国…

  3. 整備関係

    継続検査OSSの利用、1月実績・愛知で登録車は58%

    来年1月から電子車検証がスタートするのに伴い、指定整備事業者による継続…

  4. 整備関係

    自動車機構、不当要求行為が63件発生

    自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発…

  5. 整備関係

    岐阜整振・総会で新認証取得の状況なども報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月8日、岐阜市の同振…

  6. 整備関係

    愛知ダイハツが中警察署と高齢者に交通安全教室

    「身体機能を見極めて交通事故防止を」と、愛知県警中警察署(星野…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP