中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

トラック市場の動向、普通・小型ともコロナ禍の影響で荷動き鈍る

日本自動車工業会(自工会、豊田章男会長)はこのほど、2020年度に実施した「普通トラック市場動向調査」と「小型・軽トラック市場動向調査」の結果をまとめた。いずれも隔年でアンケート調査しているもので、今回の結果には新型コロナウイルス感染症の影響も表れている。「普通トラック市場動向調査」は、昨年8月下旬~10月上旬に実施。

その結果、運輸業・自家用ともに前回(2018年度)は経営状況に好転の兆しが見えたものの、2020年の新型コロナウイルス感染症流行の影響か、「好転」が前回より低下、「悪化」が大幅に増加し、14年度以降では「好転」が最も低くなった。2年前と比べた荷扱量水準も減少した。

(全文は整備新聞 令和3年5月10日号:4面に掲載)

JU岐阜が多彩な企画で設立8周年記念AAを開催前のページ

静岡政治連盟が業界の使命強調、国会議員などに要望書次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    カー用品販売・コロナ禍の影響でタイヤなど大幅減

    新型コロナウイルスの感染拡大がカー用品市場にも影響を及ぼしていたが、徐…

  2. 整備関係

    三重会議所、総会で竹林会長を再選、公益活動など計画

    三重県自動車会議所(竹林武一会長)は6月24日、ホテル・グリー…

  3. 整備関係

    愛整振・豊田支部が警察と共催で防犯ネジキャンペーン

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保…

  4. 整備関係

    三重運輸支局・自販協が優良事業者などの表彰行う

    三重運輸支局・三重県自動車販売協会・同自動車販売店交通安全対策…

  5. 整備関係

    電子車検証で各整備振興会、事務委託申請など対応準備

    自動車検査証の電子化が令和5年1月(軽自動車は令和6年1月)からスター…

  6. 整備関係

    岐阜整振・商工組合が理事会で総会上程議案

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は第30回通常理事会、同…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP