中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

バンザイ・エイミング作業のセンターサポートナビなど

大手整備用機械工具商社のバンザイでは、車体整備の完成検査においてトータルエイミングが重要になることから、エイミング関連機器をアピールしている。エイミング作業では、車両の中心線や作業機器の設置位置など、短時間で機器のセッティングを行うことが重要視されている。車両中心線表示システム「センターサポートナビ」では、レーザー光を活用し車両の中心線を引く作業が一人でできるため、通常の水糸を使用する作業より効果的に行うことができるとしている。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:6面に掲載)

JU岐阜AAのオンライン車両診断機、電子制御認証基準前のページ

イヤサカ・作業時間短縮する大型車用ホイールバランサー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JSK春日井が盛大に組合設立50周年祝賀会

    春日井自動車販売整備協同組合(永田喜代春理事長)は2月1日、春…

  2. 整備関係

    大阪万博の特別仕様ナンバープレートが交付開始

    国土交通省は10月24日から、令和7年に開催される大阪・関西万博を記念…

  3. 整備関係

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める…

  4. 整備関係

    整備関係

    新春放談・愛整振の坪内恊致会長に聞く

    自動車整備業界も今年から大変革期を迎える。自動運転など自動車技術の急進…

  5. 整備関係

    岐阜整振・懸賞キャンペーンの下期抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月26日、同整備振興…

  6. 整備関係

    JU岐阜AA・全国リレーAAに協力、目標上回る出品5480台

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は10…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP