中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

バンザイ・エイミング作業のセンターサポートナビなど

大手整備用機械工具商社のバンザイでは、車体整備の完成検査においてトータルエイミングが重要になることから、エイミング関連機器をアピールしている。エイミング作業では、車両の中心線や作業機器の設置位置など、短時間で機器のセッティングを行うことが重要視されている。車両中心線表示システム「センターサポートナビ」では、レーザー光を活用し車両の中心線を引く作業が一人でできるため、通常の水糸を使用する作業より効果的に行うことができるとしている。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:6面に掲載)

JU岐阜AAのオンライン車両診断機、電子制御認証基準前のページ

イヤサカ・作業時間短縮する大型車用ホイールバランサー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    点検整備推進さらに:小林博之・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  2. 整備関係

    静岡商組が理事会で事業計画などを審議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は3月24日、静岡市駿河区…

  3. 整備関係

    愛知で特定整備認証の看板お目見え

    新型コロナウイルスの感染拡大により、特定整備認証の取得ペースが…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツが安城でも高齢者見守り活動

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  5. 整備関係

    中整連の新会長に川村氏(愛整振会長)を選出

    中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  6. 整備関係

    継続車検がコロナ禍で市場が乱高下

    新型コロナウイルス感染拡大の影響が、継続車検市場にも表れている。今年度…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP