中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知運輸支局長白木広治氏、就任インタビュー

4月1日付で、中部運輸局愛知運輸支局長に前三重運輸支局長の白木広治氏(写真)が就任した。愛知は自動車保有台数が全国1位の大市場で、運輸事業の果たす役割は大きい。また、特定整備制度やOBD点検といった制度改正など大変革を迎え、行政の指導に期待も高まる。最前線で指揮を執る白木新支局長に、愛知の自動車市場の現状と課題、また当面の行政課題などについてお聞きした。

――はじめに、支局長ご就任の抱負からお聞かせ下さい。

白木支局長 愛知県は自動車保有台数が530万台を超え全国1位、新車登録台数についても全国1位となっています。また、自動車関連の産業が多く発達しており日本の経済をけん引しています。その反面、交通事故による死者数も多く、輸送の安全確保が重大な使命と考えております。

(全文は整備新聞 令和4年5月10日号:1面に掲載)

岐阜整振・理事会で事業・決算報告など前のページ

令和3年度・中部の整備工場、3年連続で認証新規が廃止を上回る次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    1月の登録実技試験平均合格率は55パーセント

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、1月17日に実施…

  2. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

  3. 整備関係

    特定整備・時代へアプローチ「JSK春日井サービスセンター」

    指定工場の春日井自動車販売整備協同組合(JSK春日井・永田喜代…

  4. 整備関係

    愛知商組が総代会、電子制御整備の認証看板PRも

    愛知県自動車整備商工組合(川村保憲理事長)は六月10日、ミッド…

  5. 整備関係

    愛知ダイハツが安城店で健康安全運転講座を開催

    産官学民の提携で地域密着プロジェクトを推進する愛知ダイハツ(坪…

  6. 整備関係

    愛知の自動車盗難・昨年26%減だがレクサスLXの被害が倍増

    愛知県の昨年(1~12月)の自動車盗難認知件数は500件となっ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP