中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振・岐南西支部が総会で安全フェアや産廃共同収集など計画

岐阜整振・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊藤智司支部長)はこのほど、令和4年度支部役員総会を開催。コロナ禍のため役員のみで実施した。昨年度はコロナ禍のため、班長会議は未開催となったが、執行部会と役員会は開催した。また、産業廃棄物共同回収は予定通り年3回実施した。新年度は、特定整備制度や新機構などの研修会を開催するほか、ユーザーに対して点検・整備の重要性の啓発、交通安全フェアの開催(9月)、産業廃棄物の共同収集などの事業を打ち出している。

(全文は整備新聞 令和4年5月10日号:2面に掲載)

 

三谷興業・大型車整備工場を新築移転、最新設備で作業効率を向上前のページ

愛整振・支部が県内各地で防犯ネジの取り付けキャンペーン次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    継続検査OSSの利用、1月実績・愛知で登録車は58%

    来年1月から電子車検証がスタートするのに伴い、指定整備事業者による継続…

  2. 整備関係

    車輪脱落防止へ新点検方法導入

    近年、大型車の車輪脱落事故件数が増加していることを踏まえ、国土交通省は…

  3. 整備関係

    岐阜人材連絡会が高校訪問やイベントなど事業計画

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜県…

  4. 整備関係

    整備関係

    コロナ対策で4回目の車検延長

    新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、政府の緊急事態宣言の実施機関…

  5. 整備関係

    整備関係

    【特集】 今年も6月「不正改造車を排除する運動」

    今年度も6月1ヵ月間を強化月間として「不正改造車を排除する運動」が全国…

  6. 整備関係

    整備関係

    特定整備スタートし早々に認証取得に動き

    改正道路運送車両法が4月1日に施行され、特定整備制度がスタートした。自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP