中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

福井商組が総代会で、経済基盤強化や経済事業を柱に計画

福井県自動車整備商工組合(田中森理事長)は5月24日、福井県自治会館で第46回通常総代会(写真)を開き、組合員の経営基盤強化や経済事業などを柱とした令和4年度事業計画を決めたほか、役員改選で田中理事長を再選した。

(全文は整備新聞 令和4年7月10日号:2面に掲載)

岐阜人材・育成連絡会が高校訪問やセミナー開催など事業計画前のページ

三重商組が総代会で共同経済事業の一層の拡大を次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連が点検促進に活用するスローガン募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

  2. 整備関係

    中部運輸局人事異動、管内5支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  3. 整備関係

    愛整振・三河教育センター建設の地鎮祭を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は4月15日、三河地区の…

  4. 整備関係

    愛知の車検市場は上半期も底堅く

    今年度上半期(4~9月)の継続車検市場は、いわゆる裏年に当たるものの堅…

  5. 整備関係

    整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

    三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「…

  6. 整備関係

    JU岐阜AA・全国リレーAAに協力、目標上回る出品5480台

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は10…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP