中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知部販協が総会で講演会など事業計画

愛知県自動車部品販売協会(石川量章会長)は6月23日、名古屋市千種区のホテル・ルブラ王山で第77回通常総会(写真)を開き、関係団体と密接に連携しながら安全活動などを推進する2022年度事業計画を決めた。

(全文は整備新聞 令和4年7月10日号:3面に掲載)

CAA新社長に斉藤啓太顧問が就任前のページ

愛知ダイハツの社員が持ち寄りフードドライブを実施次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・クルマの児童画コンクールの入選作品を審査

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月9日、整備振興会…

  2. 整備関係

    岐阜運輸支局、優良123事業場を表彰

    岐阜運輸支局(古橋靖弘支局長)は7月20日、岐阜市の整備振興会…

  3. 整備関係

    大型車・車輪脱落の事故防止対策を強化

    大型車の車輪脱落事故が増加していることから、国土交通省は、「大型車の車…

  4. 整備関係

    継続車検がコロナ禍で市場が乱高下

    新型コロナウイルス感染拡大の影響が、継続車検市場にも表れている。今年度…

  5. 整備関係

    愛車協・理事会で金原理事長の続投を支持

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は3月2日、愛知…

  6. 特集

    【特集】愛整振支部が事業推進へ組織力強める

    自動車技術の高度化を背景に、整備業界も変革への対応を迫られる中…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP