中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

愛車協・理事の澤田源吾氏が死去

平成20年から15年間にわたり愛知県自動車車体整備協同組合の理事を努めてきた岡崎市の澤田源吾氏(沢田塗装会長)が6月3日、死去した。77歳。6日に岡崎のイズモ葬祭で葬儀が行われ、愛車協組合員ら多数の業界関係者が参列し、最後の別れを惜しんだ。澤田氏はディーラー整備工場などで経験を積んだ後、昭和48年に沢田塗装を設立、経験豊富な整備技術と絶え間ない努力によって自動車の安全確保に努めるとともに、車体整備技術の向上と業界発展に尽力した。

(全文は整備新聞 令和5年7月10日号:3面に掲載)

7月11日から愛知で夏の交通安全県民運動を展開前のページ

愛車協・平岩晃一新理事長インタビュー次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    中部車協連が協議会で次期会長も愛知から選出

    静岡を除く中部四県の車体整備協同組合で構成する中部地区自動車車…

  2. 車体整備関係

    高度化講習を定期化:小倉龍一日車恊会長

    あけましておめでとうございます。2022年の新春を迎えるにあたり、所信…

  3. 車体整備関係

    日車協連・高度化講習など事業計画

    日本自動車車体整備協同組合連合会(日車協連、小倉龍一 会長)は6月20…

  4. 車体整備関係

    愛車協・11月22日に特定整備テーマに合同研修会

    愛知県自動車車体整備協同組合(平岩晃一 理事長)は11月22日、名古屋…

  5. 車体整備関係

    静岡車恊が総会で「6月末で組合解散」承認、46年の歴史に幕下ろす

    静岡県自動車車体整備協同組合(土屋忠士理事長)は5月22日、県…

  6. 車体整備関係

    岐阜車協・青年部が2月25日に設立10周年で記念式典や講演会

    岐阜県自動車車体整備協同組合(平野将告理事長)の青年部会(森敬次部会長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP