中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

日車協連・高度化講習など事業計画

日本自動車車体整備協同組合連合会(日車協連、小倉龍一 会長)は6月20日、東京都港区の芝パークホテルで第42回通常総会を開き、先進技術に対応した講習会などを内容とした令和5年度事業計画を決めるとともに、役員改選で小倉会長らを再選した。

(全文は整備新聞 令和5年7月10日号:3面に掲載)

愛車協・特認部会が今後の事業活動のあり方など検討前のページ

軽自動車検査協会・車検証電子化やOBD検査などへ体制整備次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    中部車協連が協議会で次期会長も愛知から選出

    静岡を除く中部四県の車体整備協同組合で構成する中部地区自動車車…

  2. 車体整備関係

    三重車協・高度化講習会などを計画

    三重県自動車車体整備協同組合(片岡則久 理事長)は5月24日、…

  3. 車体整備関係

    日車協連・小倉龍一会長:デジタル化への対応

    新年明けましておめでとうございます。輝かしい令和6年の新春を迎えるに当…

  4. 車体整備関係

    加藤鈑金整備がエーミング専用工場を竣工

    指定工場の加藤鈑金整備(本社・名古屋市守山区、加藤多賀志社長)…

  5. 車体整備関係

    静岡車恊・日車協連を脱会へ

    静岡県自動車車体整備協同組合(土屋忠士理事長)が昨年12月、全国団体で…

  6. 車体整備関係

    愛知車協が車検証電子化テーマに合同研修を開催

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は10月20日、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP