中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・瀬戸支部が総会で事業活動を決め柴田支部長を選出

瀬戸自動車販売整備協同組合と一体で活動する愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)・瀬戸支部(早川幸介 支部長)は4月27日、瀬戸市の華菱で令和6年度通常総会(写真)を開き、交通安全活動など新年度の事業計画などを承認したほか、役員改選で新支部長に柴田茂氏(陶都自動車)を選出した。

(全文は整備新聞 令和6年5月10日号:4面に掲載)

日整連が自社工賃のレバーレートの状況など解説前のページ

愛整振・西尾支部が総会で会員の連携強め事業活動を推進次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・指定6Bが総会で研修事業などの計画を決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第6ブロック(西・…

  2. 整備関係

    静岡整備商組が12月から来年2月に3会場でミニ展示会を開催

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は、県内3カ所で開催する令…

  3. 整備関係

    自動車整備業の経営・給与データブックを発行

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)はこのほど、令和3年度版「自…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツが社員対象に2回目のフードドライブを実施

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)、ADWホールディングスは、SDG…

  5. 整備関係

    岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー

    指定工場の検査員らで構成する岐阜県自動車検査員会は、指定整備の適正化や…

  6. 整備関係

    1月4日から軽自動車で電子車検証開始

    軽自動車の自動車検査証の電子化に伴い、軽自動車検査協会は令和6年1月4…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP