中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振指定22B・総会で新年度の事業計画などを決める

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)・津島支部所属の指定整備事業者27社で構成する指定第22ブロック(本多章浩ブロック長)は5月12日、岐阜市の長良川温泉「十八楼」で第24回定時総会を行い、令和6年度の事業計画などを決めた。冒頭の挨拶で、本多ブロック長は「津島支部内の指定工場で組織する部会となっている。今期も各種事業を計画しているので、積極的に参加してほしい」と強調した。

(全文は整備新聞 令和6年5月25日号:2面に掲載)

久居一志整備組合・津市の幹線道路で点検整備促進PR前のページ

軽自動車検査協会・ペダル踏み間違え多発次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    技術高度化に対応し:大石英一郎・中部運輸局長

    新年あけましておめでとうございます。謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。…

  2. 整備関係

    整備士の待遇改善も:杉山智彦・静岡整振会長

    新年明けましておめでとうございます。会員の皆様におかれましては、令和五…

  3. 整備関係

    自動車機構、不当要求行為が63件発生

    自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発…

  4. 整備関係

    愛知・中川支部がまつり会場で点検のポイント説明

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の中川支部(大矢英憲 …

  5. 整備関係

    三重軽協会・総会で事業計画を決め、磯田新会長を選出

    三重県軽自動車協会(松村武侈 会長)はこのほど、通常総会を行い…

  6. 整備関係

    愛知会議所、なんでも相談の43件の内容をまとめる

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は、関係16団体と共催で昨年…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP