中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・整備主任者資格取得講習で江南・犬山支部が単独開催

愛知運輸支局と愛知県自動車整備振興会は特定整備制度のスタートに伴い、整備主任者等資格取得講習を開始した。この中で3月23、24の両日、愛整振小牧教育センターで江南支部(大脇伸二支部長)と犬山支部(近藤泰樹支部長)を対象に初めて実施。今回は両支部の単独開催、両日で82人が参加した。講習は電子制御装置整備の整備主任者等資格取得講習として、午前中に愛整振の講師がエーミング作業などの実習を行い、午後から支局の担当者が特定整備制度の概要や電子制御装置整備の内容についての学科講習を実施、最後に試問を行った。

(全文は整備新聞 令和2年4月10日号:2面に掲載)

整備関係ご当地ナンバー「伊勢志摩」「四日市」など5月11日から交付前のページ

JU岐阜組合・岐阜支部が今年も市に車いすなど寄贈次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    軽自動車検査協会が令和2年度の事業計画を決める

    軽自動車検査協会はこのほど令和2年度の事業計画を決めた。主要施策として…

  2. 整備関係

    岐阜整振・指定部会、全会員の新規認証取得を積極化

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は4月15日、岐阜市の岐…

  3. 整備関係

    コロナ禍で整備の人材確保にも影響、高校訪問など中止に

    各県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施設、高等学校で構成…

  4. 整備関係

    新制度への対応など:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎えるに当たり、所…

  5. 整備関係

    三重自販協が書面総会を開き事業計画を決める

    自販連三重県支部(岩井純朗支部長)と三重自動車販売協会(同会長…

  6. 整備関係

    行政処分で同一性確認の徹底などを強調

    中部運輸局は整備事業者に対する昨年度の行政処分を踏まえ、今年度はとくに…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP