中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振が今年も入庫促進キャンペーンを展開

愛知県自動車整備振興会は今年も9月1日から、入庫促進などを目的に会員事業場で車検整備、定期点検、などを行ったユーザーを対象に抽選で賞品を進呈する「セーフティー&クリーンキャンペーン2020」を展開している。ユーザーとコミュニケーションを深めながら入庫促進を図ることが目的。9~10月の2カ月間は「全国マイカー点検キャンペーン」とも連動して展開する。例年、支部主体に展開される「マイカー点検教室」でもアピールしているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、教室の開催が困難な場合も多いことから、アピール方法を工夫するとともに、会員事業場や支部の参加を高め点検・整備の入庫促進を図る。

(全文は整備新聞 令和2年9月10日号:1面に掲載)

三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰前のページ

岐阜検査員会が書面総会を行い大宮新会長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ロータス愛知が春のキャンペーンで目標必達に気勢

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(小…

  2. 整備関係

    中部運輸局・遠隔操作の自動運転許可

    中部運輸局が全国で初めて認可した遠隔型自動運転システムによる自動運転車…

  3. 整備関係

    愛知の豊川支部、ドライブスルー方式で防犯ネジの取り付け

    自動車関連盗難が増加している中で、愛知県自動車整備振興会・豊川…

  4. 整備関係

    JU愛知が新春特別企画で初セリを盛り上げる

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は1月…

  5. 整備関係

    自動車整備技能登録試験・1級実技試験の合格率は35%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、8月22日に実施した令和2年度…

  6. 整備関係

    整備関係

    国交省:省令・告示改正、4月から自動運行装置の点検整備に認証

    国土交通省は2月6日、道路運送車両法改正に伴う「特定整備制度」などを柱…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP