中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振が今年も入庫促進キャンペーンを展開

愛知県自動車整備振興会は今年も9月1日から、入庫促進などを目的に会員事業場で車検整備、定期点検、などを行ったユーザーを対象に抽選で賞品を進呈する「セーフティー&クリーンキャンペーン2020」を展開している。ユーザーとコミュニケーションを深めながら入庫促進を図ることが目的。9~10月の2カ月間は「全国マイカー点検キャンペーン」とも連動して展開する。例年、支部主体に展開される「マイカー点検教室」でもアピールしているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、教室の開催が困難な場合も多いことから、アピール方法を工夫するとともに、会員事業場や支部の参加を高め点検・整備の入庫促進を図る。

(全文は整備新聞 令和2年9月10日号:1面に掲載)

三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰前のページ

岐阜検査員会が書面総会を行い大宮新会長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同理事会と検査員会開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・豊田支部(杉浦直人支部…

  2. 整備関係

    岐阜整振・県内2校の高校生対象に整備の楽しさを説明

    自動車整備のおもしろさを知ってもらうと、岐阜県自動車整備振興会…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツ、女性の目線でSDGs活動へ推進チーム発足

    地域社会の貢献活動に力を入れている愛知ダイハツ(本社・名古屋市…

  4. 整備関係

    今年度から「溶接ヒューム」を特定化学物質障害予防規則(特化則)などが改正

    金属アーク溶接などの作業において過熱により発生する「溶接ヒューム」が、…

  5. 整備関係

    静岡整振、70周年記念式典開き講演会やアトラクションなど

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)が今年で設立70周年を迎…

  6. 整備関係

    愛整振・岡崎支部が総会でユーザー対策骨子に事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・岡崎支部(横山陽一支部長)はこ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP