中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振が今年も入庫促進キャンペーンを展開

愛知県自動車整備振興会は今年も9月1日から、入庫促進などを目的に会員事業場で車検整備、定期点検、などを行ったユーザーを対象に抽選で賞品を進呈する「セーフティー&クリーンキャンペーン2020」を展開している。ユーザーとコミュニケーションを深めながら入庫促進を図ることが目的。9~10月の2カ月間は「全国マイカー点検キャンペーン」とも連動して展開する。例年、支部主体に展開される「マイカー点検教室」でもアピールしているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、教室の開催が困難な場合も多いことから、アピール方法を工夫するとともに、会員事業場や支部の参加を高め点検・整備の入庫促進を図る。

(全文は整備新聞 令和2年9月10日号:1面に掲載)

三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰前のページ

岐阜検査員会が書面総会を行い大宮新会長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振、総会で技術強化をさらに推進

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は6月19日、静岡市駿河…

  2. 整備関係

    鈴鹿整備組合・総会で青年部を組織統合、平田新理事長を選出

    鈴鹿自動車整備組合(田中淳一理事長)は5月14日、鈴鹿サーキッ…

  3. 整備関係

    岡田英雄・静岡運輸支局長の就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局静岡運輸支局長に前総務部総務課長の岡田…

  4. 整備関係

    愛知の人材確保、イベントや教材提供などを計画

    若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備…

  5. 整備関係

    人材確保・育成を強化:白木広治・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和5年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  6. 整備関係

    岐阜整備商組・理事会で上半期事業の報告など

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は1月18日、第164…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP