中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知指定研究会が特定整備など業界環境テーマに勉強会

県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静雄会長)は12月10日、名古屋市昭和区のブリヂストンタイヤソリューションジャパン・愛知カンパニー鶴舞ビルで勉強会(写真=整備業界の動きについて説明する柴田常務理事)を開催。今回は愛整振の柴田敦常務理事を講師に「自動車整備業を取り巻く環境」について研修した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:3面に掲載)

無車検・無保険で二輪車を運行の中部運輸局職員を懲戒免職前のページ

自動運転技術に国際基準導入へ保安基準など改正次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知・中支部、地元警察と連携して防犯ネジの取り付け

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会・中支部…

  2. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局が新型コロナ関連・特別相談窓口の対応状況を説明

    中部運輸局は4月10日、局会議室で定例記者懇談会を開いた。坪井史憲局長…

  3. 特集

    【特集】愛知で9月21日から秋の交通安全運動を展開

    愛知の事故死者数増加で再びワーストの危機今年も9月21日か…

  4. 整備関係

    整備関係

    2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2020年度の「NGKス…

  5. 整備関係

    岐阜整振、理事会を開き、専門委員会の正副委員長らを選出

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月24日、岐阜県自動…

  6. 整備関係

    JAF愛知支部が高速道路SAで交通安全イベント

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は4月6日、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP