中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知で連絡会主催の人材確保セミナーを開催

「自動車整備業の人材確保と地域の“かかりつけ医”としての事業承継」をテーマに、愛知県自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・小林博之愛知運輸支局長)は2月13日、愛知県自動車整備振興会小牧教育センターで人材確保・育成セミナーを開き、講演や事例発表を聞いて、人材確保問題に取り組んだ。中部では同様のセミナーが岐阜、静岡では開かれているが、愛知では初めて。新型コロナウイルス感染防止のため、出席人数を最小限に絞り、内容を連絡会事務局である愛整振のホームページで動画配信している。

整備業における人材確保・育成の現状や取り組み、事業承継などの情報を共有し理解を深めることを目的に、今回は整備事業者を対象にセミナーを開催した。

(全文は整備新聞 令和3年2月25日号:1面に掲載)

愛整振・小牧教育センター増築が3月完成へ前のページ

1月の登録実技試験平均合格率は55パーセント次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振が理事会で整備技術向上や人材確保など事業計画を審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡整振本…

  2. 整備関係

    愛知・江南支部が若手会を開き情報交換

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部…

  3. 整備関係

    コロナ禍で整備の人材確保にも影響、高校訪問など中止に

    各県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施設、高等学校で構成…

  4. 整備関係

    愛知整備商工・総代会、川村理事長再選し組織力活かし共同経済事業を

    愛知県自動車整備商工組合(川村保憲理事長)は6月11日、ミッド…

  5. 整備関係

    危機管理の強化など:坪井史憲・中部運輸局長

    あけましておめでとうございます。新たな年を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申…

  6. 整備関係

    整備関係

    新型コロナの感染予防で「窓口の混雑避けて」と協力訴え

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて「緊急事態宣言」が出されている中…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP