中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

コロナ禍でカー用品の売上げも年間2.7%減

一昨年10月の消費税増税以降、新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、カー用品小売市場も厳しさが続いていたが、昨年秋頃から自動車販売市場の持ち直しを背景に回復傾向を示している。自動車用品小売業協会が毎月まとめている会員会社(4社)の売上累計を集計すると、2020年(1~12月)の年間売上高は3967億6708万円で、前年に比べ2・7%減少した。全体の店舗数が4店舗増えていることを加味すると、実質マイナスはもう少し大きい。

(全文は整備新聞 令和3年2月25日号:4面に掲載)

愛整振・整備賠償共済保険の加入促進に注力前のページ

中部で特定整備認証取得が徐々にペース上がる次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜軽協・総会で新会長に加藤孝廣氏を選出

    岐阜県軽自動車協会(加藤勝廣会長)はこのほど、岐阜グランドホテ…

  2. 整備関係

    引っ越し時のナンバー交換を猶予する特例を創設

    国土交通省は個人が引越の際、オンラインにより自動車の変更登録申請を行う…

  3. 整備関係

    特定整備・次代へアプローチ「芳賀自動車(半田市)」

    指定工場の芳賀自動車(半田市)は、昨年9月に「電子制御装置整備…

  4. 整備関係

    愛整振・春日井支部が研修会など計画、川上新支部長を選出

    愛整振春日井支部(馬場憲治支部長)はこのほど、書面による第30回通常総…

  5. 整備関係

    中部運輸局人事異動、管内5支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  6. 整備関係

    福井整振が総会で田中会長を再選、技術向上や人材育成など計画

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月24日、福井県自治会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP