中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF愛知と愛知学院大が連携しカーシェアで豊橋の観光を発信

日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は2月3日、名古屋市昭和区の同支部で愛知学院大学(引田弘道学長)地域連携センターと合同で豊橋市観光とカーシェア活用をテーマとする「カーシェアを活用した豊橋市魅力発信プロジェクト」(協力・トヨタレンタリース愛知)の企画発表会を実施。(写真:女子学生がカーシェア活用を調査)新型コロナ感染症防止のため、オンラインで開催した。発表は愛知学院大学商学部「チームCS」の女子学生3人が、豊橋市観光における移動手段の1つの選択肢として「カーシェア」を活用した新しい観光スタイルを、豊橋市、豊橋市観光コンベンション協会、カーシェアを展開するトヨタ自動車に提案した。

(全文は整備新聞 令和3年2月25日号:2面に掲載)

愛整振・港支部が警察と連携し防犯ネジを取り付け前のページ

新しいNGKスパークガールに井上みづなさんを起用次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JATMA・タイヤの点検で不良率が34パーセント

    日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、昨年1年間に全国で5回行…

  2. 整備関係

    整備関係

    整備需要動向調査で景況感が大幅に悪化

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一 会長)はこのほど、第48…

  3. 整備関係

    整備関係

    整備業界もいよいよ大変革期へ

    令和2年がスタートした。待望の東京オリンピック・パラリンピックが開かれ…

  4. 整備関係

    高度化講習など推進:小倉龍一・日車恊連会長

    あけましておめでとうございます。2021年の新春を迎えるにあたり、所信…

  5. 整備関係

    整備・外国人技能実習制度、今年も受検者増が続く

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連…

  6. 整備関係

    中整連の新会長に川村氏(愛整振会長)を選出

    中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP