中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

岐阜車協が総会で平野理事長を再選

岐阜県自動車車体整備協同組合(平野将告理事長)は5月23日、整備振興会館で第12回通常総会を開き、特定整備対応や講習会・セミナー開催などを骨子とした令和3年度事業計画を決めた。また、任期満了に伴う役員改選を行い、新理事の互選で平野理事長、大原副理事長、澤井専務理事を再選した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、出席者を最小限に21人に絞って開催。はじめに平野理事長が挨拶で、業界動向や組合の新規事業などについて説明し、事業活動に組合員の協力を求めた。

(全文は整備新聞 令和3年6月10日号:3面に掲載)

愛車協が総会で金原理事長を再選前のページ

軽自動車検査協会の事業計画、施設整備など積極的に次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    車体整備の特定整備認証取得が中部平均で組合員の4割

    車体整備業界の電子制御装置整備認証の取得ペースが、令和3年度に入ってや…

  2. 車体関係

    車体整備関係

    日産ディーラー内製工場が初めてテュフのプラチナを取得

    車体整備などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横浜…

  3. 車体整備関係

    JU岐阜組合が総会で組合員の認知度アップなど計画

    岐阜県中古自動車販売協会並びに同商工組合(JU岐阜・横山隆仁会…

  4. 車体整備関係

    中部車協連が講習会などで情報交換

    中部地区自動車車体整備協同組合連絡協議会(会長・金原正和愛車協理事長)…

  5. 車体整備関係

    新明工業がティフ認証を取得、より高度な車体修理技術に対応

    全国でも屈指の規模を誇る新明工業(本社・豊田市、佐々木和彦社長…

  6. 車体関係

    車体整備関係

    中部5県車協総会・特定整備対応など計画

    中部各県の自動車車体整備協同組合は、5月下旬から6月上旬にかけて通常総…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP