中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

カー用品の売上高が2年ぶりにプラスにコロナ禍で来店増

一部でコロナ禍の影響を受けながらも、カー用品市場が堅調に推移している。自動車用品小売業協会(APARA)がまとめた令和2年度の用品売上高統計によると、会員企業4社・約1450店舗の年間売上高は4021億7508万八8000円で、前年度に比べて0・4%増となった。2年ぶりにプラスに転じた。バッテリー、カ―アクセサリー、ケミカルが好調で、工賃も増加した。

(全文は整備新聞 令和3年6月10日号:4面に掲載)

JAF愛知支部がタイヤ空気圧点検キャンペーンで整備不良が7割も前のページ

【特集】岐阜検査員会・独自のシステムで不正改造車を排除!次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・教育技術委員会で整備士講習など来年度計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の教育技術委員会(髙橋…

  2. 整備関係

    岐阜整振・羽島市支部が車両の提供などで羽島市と締結

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)の岐阜南ブロック・羽島…

  3. 整備関係

    検定規則改正で自動車整備士の資格体系を一本化

    国土交通省は、整備士資格制度などを見直す自動車整備士技能検定規則の一部…

  4. 整備関係

    中整連・総会開き事業計画、環境踏まえて連携強化

    中部5県の整備振興会と整備商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協議…

  5. 整備関係

    中部運輸局で整備士など事業功労者表彰

    中部運輸局は10月21日、名古屋市中区の中部運輸局(名古屋合同…

  6. 整備関係

    整備関係

    愛整振青年部会・総会で事業計画を書面決議

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の青年部会(中川幸典部会長)はこ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP