中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振で特定整備の説明会を5月に13回開催

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)の指定部会(遠藤太桂康委員長)と岐阜県自動車検査員会(大宮昌夫会長)は、岐阜運輸支局と共催で指定自動車整備事業者(事業場管理責任者)を対象に特定整備(電子制御装置整備)に関する説明会(写真)を実施した。5月11日から28日までに、岐阜整振・本館、東濃会館、飛騨会館の3会場で13回開催し、481人が受講した。

(全文は整備新聞 令和3年6月10日号:1面に掲載)

電子制御整備認証の取得率は全国約10%で中部は20%超える前のページ

5月の1級整備士・口述試験の合格率は99%次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    梅藤博幸・福井運輸支局長の就任インタビュー

    4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前自動車技術総合機構中…

  2. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

  3. 整備関係

    中部の整備工場数で10月の新規が廃止の3倍に

    特定整備制度への取り組みが活発化する中で、中部の整備工場数は認証の新規…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツが「地域見守り活動」で東海市と協定

    「地域の安全を守ろう」と愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は12月1…

  5. 整備関係

    JAF中部本部が観光施設への誘客アプリで支援展開

    「久々の外食はホテルレストラン」でと、日本自動車連盟(JAF)中部本部…

  6. 整備関係

    JAF愛知支部がタイヤ空気圧点検キャンペーンで整備不良が7割も

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)日5月25日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP