中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・中支部が総会で研修や親睦事業を柱に事業計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)中支部(野田浩司支部長)は5月8日、名古屋市中区の札幌かに本家金山店で令和3年度総会(写真)を開いた。2年度事業報告・決算報告、3年度事業計画などを承認したほか、役員改選で野田支部長を再選した。

(全文は整備新聞 令和3年6月10日号:2面に掲載)

愛整振・豊橋支部が総会で新支部長に村田氏を選出前のページ

愛整振・中村支部は総会で会員の経営強化や点検教室など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整備商工・総代会、竹林理事長再選し教育指導や環境経済事業を計画

    三重県自動車整備商工組合(竹林武一理事長)は6月4日、津駅前の…

  2. 整備関係

    電子制御整備認証の取得率は全国約10%で中部は20%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得が、全国的にも徐々に進ん…

  3. 整備関係

    静岡商組が理事会で事業計画などを審議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は3月24日、静岡市駿河区…

  4. 整備関係

    全国一斉に 「マイカー点検キャンペーン」 を展開

    コロナ禍でイベント系は大半中止「ニッポンの 安心つなぐ マイカー点…

  5. 整備関係

    福井整振・商工組合が理事会で事業計画や予算案など審議

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)と同商工組合(同理事長)は…

  6. 整備関係

    整備関係

    三重運輸支局・白木広治支局長就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局三重運輸支局長に前交通政策部計画調整官の白木広…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP