中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

福井整備商工・総代会、振興会とも連携ICT化推進

福井県自動車整備商工組合(田中森理事長)は5月25日、福井県自治会館で第45回通常総代会(写真)を開き、組合員の経営基盤強化や経済事業などを柱とした令和3年度事業計画を決めた。

(全文は整備新聞 令和3年7月10日号:2面に掲載)

三重整備商工・総代会、竹林理事長再選し教育指導や環境経済事業を計画前のページ

特定整備を取得!丸幸自動車インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    車検証の電子化で振興会事務局対象に説明

    来年1月から自動車検査証の電子化がスタートすることから、中部運…

  2. 整備関係

    愛整振・豊川支部が警察とタイアップし防犯ネジを取り付け

    自動車関連盗難が後を絶たない中で、愛知県自動車整備振興会(川村…

  3. 整備関係

    静岡整備商組が理事会で「ミニ展示会」の開催などを協議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は10月21日、整…

  4. 整備関係

    スキャンツールの補助金の申請がわずか1日で受付終了に

    自動車整備事業者などを対象とした今年度の外部故障診断機(スキャンツール…

  5. 整備関係

    車社会、一層の進展へ:山口真史・愛知会議所会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、ここに謹んで…

  6. 整備関係

    愛整振・守山支部が総会で地域密着の安全活動や点検促進を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の守山支部(鵜飼昌治支部長)はこ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP