中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整備商工・総代会、役員改選で萩原真治常務理事を選出

静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は6月21日、静岡県自動車整備振興会総合会館で第45期通常総代会(写真)を開き、事業経営基盤強化や共同購買・経済事業を骨子とした令和3年度の事業計画や予算などを決めた。役員改選では河田理事長をはじめ、副理事長の鈴木史隆氏、小川隆博氏、増田正之氏の3氏を再選。新副理事長には大須賀利男氏、新常務理事には萩原真治氏を選出した。

(全文は整備新聞 令和3年7月10日号:2面に掲載)

愛知整備商工・総代会、川村理事長再選し組織力活かし共同経済事業を前のページ

岐阜整備商工・総代会、組合員の経営基盤強化など計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の後藤修氏が黄綬褒章

    令和2年度秋の褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の後藤…

  2. 整備関係

    ロータス岐阜がWebで秋の決起大会を開催

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可兒英樹支…

  3. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  4. 整備関係

    今年4月から自賠責が平均6・7%引き下げ

    自動車やバイクの全ての所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責…

  5. 整備関係

    2020年の事故死者数、愛知は2年連続でワースト免れる

    昨年の愛知県の交通事故死者数は154人(150人)となり、前年…

  6. 整備関係

    岐阜整振が理事会でキャンペーンや競技大会など事業計画を審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は3月24日、岐阜整振本…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP