中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・一宮支部が会員と連携して研修会や親睦会など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)一宮支部(住田正一支部長)はこのほど、書面による通常総会を行い、令和三年度の事業計画を決めた。 今期の活動について住田支部長は「コロナ禍のため各事業が開催できない状況が続いているが、今期は状況を見ながら、各事業活動を展開したい」としている。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:3面に掲載)

愛整振・南支部が会員の交流や地域密着の活動を展開前のページ

愛整振・西春日井支部が時代の変化に対応して各種事業を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊橋支部が総会で新支部長に村田氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)豊橋支部(中山幸宣支部長…

  2. 整備関係

    岐阜整振が懸賞キャンペーン2020前半の抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月22日、岐阜市の同…

  3. 整備関係

    愛知の後藤修氏が黄綬褒章

    令和2年度秋の褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の後藤…

  4. 整備関係

    故坪内恊致前愛整振会長が従四位受ける

    去る7月24日に、84歳で死去した愛知県自動車整備振興会の坪内恊致前会…

  5. 整備関係

    愛知人材連絡会、新明工業が小牧工業高に教材贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  6. 整備関係

    岐阜整振・高山東・西支部が総会で地域密着の活動など計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・飛騨ブロックの高山東支部(井口…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP