中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・一宮支部が会員と連携して研修会や親睦会など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)一宮支部(住田正一支部長)はこのほど、書面による通常総会を行い、令和三年度の事業計画を決めた。 今期の活動について住田支部長は「コロナ禍のため各事業が開催できない状況が続いているが、今期は状況を見ながら、各事業活動を展開したい」としている。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:3面に掲載)

愛整振・南支部が会員の交流や地域密着の活動を展開前のページ

愛整振・西春日井支部が時代の変化に対応して各種事業を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子制御認証取得、中部5県平均で52%に、指定工場は85%超

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)がまとめた電子制御装置整備に係る…

  2. 整備関係

    整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

    三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「…

  3. 整備関係

    自動車機構・検査関係など審査事務規定を改定

    自動車技術総合機構は自動車検査、型式指定関係などの審査事務規程を一部改…

  4. 整備関係

    愛知の中川支部が総会で会員の交流や研修などを計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部長)はこ…

  5. 整備関係

    静岡整備政治連盟・総会と国会議員との懇談会を開催

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  6. 整備関係

    国交省・業界と連携し点検整備促進運動

    国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間として「自動車…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP