中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・一宮支部が会員と連携して研修会や親睦会など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)一宮支部(住田正一支部長)はこのほど、書面による通常総会を行い、令和三年度の事業計画を決めた。 今期の活動について住田支部長は「コロナ禍のため各事業が開催できない状況が続いているが、今期は状況を見ながら、各事業活動を展開したい」としている。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:3面に掲載)

愛整振・南支部が会員の交流や地域密着の活動を展開前のページ

愛整振・西春日井支部が時代の変化に対応して各種事業を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・指定6Bが総会で研修事業などの計画を決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第6ブロック(西・…

  2. 整備関係

    岐阜整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から、点検整備…

  3. 整備関係

    愛整振・役員や整備士ら233人を会長表彰

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月7日、名古屋市公会堂で令和…

  4. 整備関係

    愛整振指定22B・総会で新年度の事業計画などを決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)・津島支部所属の指定整…

  5. 整備関係

    愛整振・岡崎支部、スーパーで3回目の無料点検を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の岡崎支部(横山陽一 …

  6. 整備関係

    電子制御整備認証、経過措置残り1年切る中で、中部の取得率62%

    令和5年度に入り、電子制御装置整備認証の取得ペースが加速するかどうか注…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP