中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

コロナの緊急事態宣言で登録申請添付書類の有効期間を延長

新型コロナウイルス感染拡大に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受けて国土交通省は7月13日から、自動車登録申請書の添付書類の有効期間を延長する取り扱いを開始した。発表によると、今回の緊急事態宣言で、自動車登録申請などを予定通り実施できないまま、添付書類の有効期間が満了してしまうおそれがあることから、添付書類の再発行に伴う申請人などの負担を軽減するための対応。

印鑑に関する証明は、令和3年4月12日から3年10月11日までに発行されたものについて、4年1月12日までの間に自動車登録窓口へ提出のあった場合においては有効。

自動車の保管場所を確保していることを証する書面は、令和3年6月2日から3年12月2日までに発行されたものについて、4年1月12日までの間に登録窓口へ提出のあった場合においては有効。また、「自動車保管場所証明書の取扱いについて(平成3年6月25日付け事務連絡)」において、「概ね1カ月」とは「40日」とされている。

自動車の使用の本拠の位置を証する書面及び使用者の住所を証する書面など(住民票や公的機関または国の事業証明書、営業証明書など)は、令和3年4月12日から3年10月11日までに発行されたものについて4年1月12日までの間に登録窓口へ提出のあった場合においては有効とした。

(整備新聞 令和3年9月10日号:3面に掲載)

コロナの緊急事態宣言で軽自動車の添付書類有効期限を延長前のページ

JAF愛知の学生ドライブスタンプラリーコンテで中京大が最優秀賞次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊橋支部が道の駅で防犯ネジ取付けなど

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・豊橋支部(村田旬一郎支…

  2. 整備関係

    愛知で特定整備認証の看板お目見え

    新型コロナウイルスの感染拡大により、特定整備認証の取得ペースが…

  3. 整備関係

    愛整振・豊川支部が特定整備テーマに役員研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(大羽政好支部…

  4. 整備関係

    車検場での衝突や出火事故など受検者の事故が多発

    自動車検査場内における受検者の事故が後を絶たない。検査機器を壊すだけで…

  5. 整備関係

    愛知の年末交通安全運動・最後まで気を緩めずに「ストップ・ザ交通事故」

    今年も残すところ1ヵ月を切ったが、愛知県の交通事故死者数が全国…

  6. 整備関係

    座席の乗員保護要件の強化など審査事務規定を改正

    自動車技術総合機構はこのほど、自動車検査関係などの審査事務規程の一部を…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP