中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

自動車整備技能登録試験・1級実技試験の合格率は35%

日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、8月22日に実施した令和2年度第2回(第102回)自動車整備技能登録試験(1級小型自動車・実技試験)の合格者を発表した。受験者数は372人、合格者数は132人で、合格率は35・5%。

(全文は整備新聞 令和3年9月25日号:2面に掲載)

JU愛知・中部の青年部合同AAを愛知で開催、出品台数過去最高を記録前のページ

池内章雄・愛整振青年部会長が変化に対応し情報迅速に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    5月の1級整備士・口述試験の合格率は99%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、5月9日に実施した令和2年度第…

  2. 整備関係

    豊川・伊藤モータースの52周年感謝祭に1300人来場

    指定工場の伊藤モータース(豊川市、伊藤孝盛社長)は2月13、1…

  3. 整備関係

    全国一斉に 「マイカー点検キャンペーン」 を展開

    コロナ禍でイベント系は大半中止「ニッポンの 安心つなぐ マイカー点…

  4. 整備関係

    整備関係

    愛整振が実習上の拡充など小牧教育センター増築へ

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致 会長)は、整備士教育の拠点である小牧…

  5. 整備関係

    整備主任者検査員研修・自主学習とり入れ新方式も

    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多人数での研修が困難にな…

  6. 整備関係

    点検整備推進運動・プロの整備士や芸人などで点検デモ行いアピール

    「最後に点検した日、覚えてる?~後悔しないための点検・整備」と…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP