中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

自動車整備技能登録試験・1級実技試験の合格率は35%

日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、8月22日に実施した令和2年度第2回(第102回)自動車整備技能登録試験(1級小型自動車・実技試験)の合格者を発表した。受験者数は372人、合格者数は132人で、合格率は35・5%。

(全文は整備新聞 令和3年9月25日号:2面に掲載)

JU愛知・中部の青年部合同AAを愛知で開催、出品台数過去最高を記録前のページ

池内章雄・愛整振青年部会長が変化に対応し情報迅速に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知支部が高速道路SAで交通安全イベント

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は4月6日、…

  2. 整備関係

    愛整振・一宮支部が点検基準改正などをテーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の一宮支部(住田正一支部…

  3. 整備関係

    愛知自販協と軽協会、交通安全標語や運動計画

    春の交通安全運動期間中に愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)と愛知県…

  4. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  5. 整備関係

    愛知の人材確保、イベントや教材提供などを計画

    若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備…

  6. 整備関係

    岐阜整振・岐南西支部が総会で安全フェアや産廃共同収集など計画

    岐阜整振・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊藤智司支部長)はこのほど、令和…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP