中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

運送事業者の事故対策補助金を11月末まで受付

国土交通省は、自動車運送事業者などの交通事故防止のための先進的な取り組みを支援する「自動車事故対策費補助金」の2次募集を受け付けている。実施する補助事業内容と受付期限は、運行管理の高度化に対する支援が、デジタル式運行記録計と映像記録型ドライブレコーダーを取得経費の3分の1を補助(上限80万円)。また、過労運転防止のための先進的な取り組みの支援、社内安全教育の実施に対する支援申請も11月末まで受け付けている。

(整備新聞 令和3年10月10日号:3面に掲載)

岐阜車協が産廃処理費回収へ説明会前のページ

ロータス岐阜がWebで秋の決起大会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知支部が名市大と連携して幼児の交通安全活動を啓発

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は3月9日、…

  2. 整備関係

    中部5県でOBD検査のプレテストを実施、約250事業者が参加

    自動車技術が高度化する中で、自動車技術総合機構は2024年10…

  3. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

  4. 整備関係

    特定整備・次代へアプローチ「芳賀自動車(半田市)」

    指定工場の芳賀自動車(半田市)は、昨年9月に「電子制御装置整備…

  5. 整備関係

    愛整振・理事会で事業報告や決算書類など承認

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は5月10日、小牧教育セ…

  6. 整備関係

    中部の整備工場数で10月の新規が廃止の3倍に

    特定整備制度への取り組みが活発化する中で、中部の整備工場数は認証の新規…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP