中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知人材確保連絡会、高校訪問など書面で活動を報告

若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施設、高等学校で構成する「愛知自動車整備人材確保・育成連絡会」(会長・小林博之愛知運輸支局長)はこのほど、書面による第13回連絡会を行い、令和3年度のこれまでの活動状況を報告した。昨年度は新型コロナウイルス感染防止のため、児童を対象としたイベントは中止としたが、2月には自動車整備業者を対象に「愛知県自動車整備人材確保・育成セミナー」を開催し、「自動車整備業の人材確保と地域の“かかりつけ医”としての事業承継」をテーマに講演や事例発表を実施。高等学校への教材提供では、新明工業が小牧工業高等学校にCVTカット教材を贈呈した。今年度はコロナ禍のため、例年6月に実施している高等学校訪問を7、8の2ヵ月間で実施、岡崎東高等学校、杏和高等学校、豊橋西高等学校、豊田高等学校、稲沢東高等学校の5校を訪問した。

(全文は整備新聞 令和3年10月10日号:1面に掲載)

愛知人材確保連絡会と愛知支局が新明工業に感謝状を贈呈前のページ

三重整振・理事会で上半期の報告や点検キャンペーンの対応など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツ・マレーシア現地法人が大型新店舗をオープン

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は10月20日、同社海外子会社でマ…

  2. 整備関係

    コロナ感染対策で登録申請書添付書類の有効延長

    新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受け…

  3. 整備関係

    総合的対策で発展を:小林剛・愛知販売店協会会長

    新年あけましておめでとうございます。 令和5年の清々しい新年を迎えられ…

  4. 整備関係

    コロナ禍でカー用品の売上げも年間2.7%減

    一昨年10月の消費税増税以降、新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、…

  5. 整備関係

    静岡整振・小学生が実車で整備士職業体験

    子供たちに整備士の仕事の魅力を発信する静岡県自動車整備振興会(杉山智彦…

  6. 整備関係

    日整連・OBD検査への準備など、理事会で事業計画を承認

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月18日、第17…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP