中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知人材確保連絡会、高校訪問など書面で活動を報告

若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施設、高等学校で構成する「愛知自動車整備人材確保・育成連絡会」(会長・小林博之愛知運輸支局長)はこのほど、書面による第13回連絡会を行い、令和3年度のこれまでの活動状況を報告した。昨年度は新型コロナウイルス感染防止のため、児童を対象としたイベントは中止としたが、2月には自動車整備業者を対象に「愛知県自動車整備人材確保・育成セミナー」を開催し、「自動車整備業の人材確保と地域の“かかりつけ医”としての事業承継」をテーマに講演や事例発表を実施。高等学校への教材提供では、新明工業が小牧工業高等学校にCVTカット教材を贈呈した。今年度はコロナ禍のため、例年6月に実施している高等学校訪問を7、8の2ヵ月間で実施、岡崎東高等学校、杏和高等学校、豊橋西高等学校、豊田高等学校、稲沢東高等学校の5校を訪問した。

(全文は整備新聞 令和3年10月10日号:1面に掲載)

愛知人材確保連絡会と愛知支局が新明工業に感謝状を贈呈前のページ

三重整振・理事会で上半期の報告や点検キャンペーンの対応など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知のディーラー工場が不正車検で指定取り消し処分

    愛知県でディーラーの大がかりな不正車検が発覚し、中部運輸局は3月30日…

  2. 整備関係

    愛整振支部長会で来年度キャンペーンの説明など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月10日、小牧教育セ…

  3. 整備関係

    愛整振・理事会で整備技術強化など来年度の事業計画を承認

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は3月19日、小牧教育セ…

  4. 整備関係

    中部5県でOBD検査のプレテストを実施、約250事業者が参加

    自動車技術が高度化する中で、自動車技術総合機構は2024年10…

  5. 整備関係

    愛知ダイハツが津島店でも健康安全運転の講座

    産官学民の提携で地域密着プロジェクトを推進する愛知ダイハツ(坪…

  6. 整備関係

    整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

    三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP